歯やお口の健康について

諌早市やその周辺にお住まいの方、あなたは歯やお口の健康についてどういう風にお考えですか?長崎県や諌早市には歯科医院が沢山あります。

「歯が痛くなってから歯科医院を探せばいいや」と思っていませんか?

「痛みだけが止まれば良い」と痛みが我慢できなくなってから歯科医院に行っていませんか?

「痛くなったら歯科医院に行けばいいや」と簡単に考えていませんか?

それではいずれ多くの歯を失い入れ歯への道をたどることになるでしょう。

あなた自身の健康のことなのに、自分のことを粗末にしている人がとても多いような気がします。今までの多くの歯医者は患者さんの歯の痛みをとり、削っては詰め、抜いては入れることの繰り返しをしてきました。これではお口の健康を壊していく患者さんに助力しているのと同じことです。

諫早市のふじた歯科では、一本の歯が痛んだとき、そして一本の歯を抜くとき、患者さんに「何故そうなってしまったか、それが将来にどんな結果になるのか、どういう影響を及ぼすのか?」ということに疑問を感じて、そして「そうならないためには、どうしたらいいのか」と気付いてもらいたいという思いで仕事をしています。スタッフ全員が同じ気持ちでいるのです。

残念ながら、いまだ多くの患者さんは、とりあえず痛みがなくなれば、もうそれで大丈夫と考えてしまいがちです。痛くなくなったら治ったと勘違いされてしまう方が多いのです。

でも歯が痛くなった原因は、何も解決されていません。歯を抜かざるをえなかった理由は何だったのでしょう?その原因は、まだあなたの口のなかに残ったままなのです。
原因はそのままですから、時間の経過とともにどんどん他の歯も歯茎も、歯の土台である顎の骨なども悪くなる一方です。

生涯にわたって残っている歯の本数が多ければ多いほど、一生涯にかかる医療費が少なくなるというデータが証明されています。つまり歯を残せば残すほど、歯を大事にすればするほど、全身が健康でいられるのです。長期的に見れば、歯や歯肉が悪くなるということは、歯や歯肉だけの問題ではないのです。1本歯を失くすたびにご自分の身体を痛めつけていることになります。癌や心臓病、脳梗塞等になりやすくなるという事も分かっていますし、痴呆になりやすいということも分かっています。

あなたは『悪くなるまで我慢すること』が、何か「医療費の節約」のような気持ちになっていませんか?大きな間違いです。実は非常に大きな損をしているということになります。
歯が悪くならないように、歯肉が健康を維持するように、歯を定期的にケアする人というのは、歯をケアしない人と比べて、生涯に支払う医療費が、約5分の1で済むという統計がちゃんと出ています。あなたはどちらがいいですか?生涯健康で暮らしたいですよね。

ふじた歯科には、院長である私の他に優秀な、歯科医師や歯科衛生士やスタッフがおります。お口の健康について検査やアドバイスをいたしますので、どうか耳を傾けて下さい。
あなたの健康のために真剣に考えさせていただき、お話をさせていただきます。

長崎県にお住まいの方、このホームページを見られたのも何かの縁です。ふじた歯科は、患者さんが多く、混み合っており、なかなか思うように予約が取れないと、よく言われます。
実際、希望通りの予約がなかなか取れない状況です。また予約待ちの方が多くいらっしゃいますが、電話で何とか予約をお取りの上、来院して下さい。痛みのある方、緊急性の高い方は、優先的に診察するようにいたします。

しかし、本当は痛くなる前に通院して予防をするのが最も望ましいのですよ。

住所:長崎県 諫早市 多良見町 中里129−14
電話番号:0957−43−2212
メール相談はこちら 

今や、インプラントという言葉はどこにでもあふれています。聞いたことがない方を捜すのが難しいでしょう。諫早市には多くの歯科医院がありますが、諫早市の全ての歯科医院でインプラント治療をやっているわけではありません。諫早の方もその多くの方は、どの歯医者に行こうかと迷っているようです。

ふじた歯科には、長崎県 諫早市以外にも長崎市、佐世保市、大村市、島原市、西海市、南島原市、雲仙市、時津町、長与町などからインプラント治療に来て頂いております。 
多くの方が長崎県で良い歯医者を探して、その結果私のふじた歯科を選択されたわけですから、私達は、患者さんの期待に答えていけるようにこれからも一生懸命、頑張っていきたいと思っています。

▲このページのTOPへ

インプラントを考えるなら長崎県諫早市のふじた歯科