インプラント治療の流れ

ここではふじた歯科での、インプラントに関するお問い合せ・カウンセリングから、手術〜歯の装着、アフターフォローメインテナンスまでの基本的な治療の流れについてご説明します。


1. 来院・コンサル予約

来院・コンサル予約 まず初めに、患者様のお口の中のお悩みや健康状態、治療に関するご要望など、細かくお伺いいたします。その後口腔内の写真撮影、模型用の型取り、歯茎の検査、CT撮影などで、現在の患者様のお口の状態を十分に把握し、適切な診断ができるよう必要な資料を採得致します。

ふじた歯科ではより適切で安全安心なインプラント治療を行うために、CT撮影を行います。

CT撮影についてはこちら→CT撮影

 

 

2.セカンドコンサル

セカンドコンサルお口の中の状態を分析した結果を基に、患者さんの現在の状況(治療の必要な箇所)を詳しくご説明し、ご要望をお伺いした後で、治療計画をご提案します。

3.CTコンピュータシュミレーション

CTコンピュータシュミレーションさらに、インプラントをする前には、CTデータを当院のコンピュータ上で再構成、分析してさらに綿密な計画を作成します。コンピューターシュミレーションを行い、院長藤田が、患者様に説明したします。コンピューター上でシュミレーションを行うことにより、インプラント手術時の安全性や、審美性など、あらゆる角度から検証でき、より実用的でリアルなシュミレーションが出来ます。



4.インプラント1次オペ

インプラント1次オペ局所麻酔でオペをいたします。通常1本のインプラントオペは、1本の歯を抜くのと同じ程度の手術とご理解下さい。当然入院の必要もありません。徹底した滅菌と準備をして万全の状態で手術を行います。

5.インプラント2次オペ

インプラント一次オペから二、三ヶ月期間をあけて二次手術を行い、型を取って、歯を作っていくための準備をします。歯の材料も数種類あり価格にも差があります。患者様のお口の状況、かみ合わせの状態、咬合の癖などを考慮し、材料を相談していきます。


6.補綴物の装着

補綴物の装着患者様専用のトレーを作り、精密に型を採得します。
医師との相談により技工士が製作し、適合やかみ合わせの調整をしっかり確認して装着します。
歯が入ったあと、にかみ合わせの状況により、歯を守るためのナイトガード(マウスピースみたいなもの)を使用していただくことがございます。

  


7.定期的メンテナンス

定期的メンテナンスまた、インプラントはもちろん、お口の健康を維持していくために定期的な予防(メンテナンス)をお勧めしています。インプラント治療の場合、メンテナンスに通っていただければ5年間の保証期間がありますのでご安心下さい。いつまでも長くもつように我々とともに努力いたしましょう。

 

記事「インプラント」へ

インプラントの相談はこちらから

インプラント治療を行った方のよろこびの声インプラント治療実例のご紹介

ふじた歯科  

長崎県諫早市多良見町中里129−14 
■診療時間 9:30 〜 18:30 休診/日・祝日・木曜午後
■予約受付メール相談フォーム、又はお電話(0957−43−2212)にてお申し込みください。


CT撮影について 

ふじた歯科ではより適切で安全安心なインプラント治療の正確な診断をするためにCT撮影をしています。

当院は現在最も高性能で被ばく線量の少ないファインキューブというCTを導入しています。
ここでは、患者様専用に作製された診断用ステントを利用してCT撮影を行う場合もあります。

CT撮影の費用は約10500円ですが、当院でインプラントをされる場合は後ほどインプラント治療費から10500円を引かせていただいて、結果として無料とします。

つまり当院でインプラント治療する場合、CT代金は無料となります。(平成22年6月より適用いたします)

▲このページのTOPへ

インプラントを考えるなら長崎県諫早市のふじた歯科