インプラント症例 10(60代女性)

主訴

こちらの患者様は

右上、右下の被せ物が外れたと来院されました。

 

お口の中を観察しますと、

外れたところは虫歯が進行していたため抜歯になり、インプラントにしました。

また、もともと歯が無かったところもインプラントにしたので、他の歯に影響なく以前よりしっかり噛めるようになりました。

 

(治療した歯の本数:3本  治療回数:10回   トータルの治療費:約75万

 インプラント治療の術前と術後

 

患者様お一人お一人に個人差があり、すべての人でこのような経過を辿るものではありません。

長崎県諫早市 ふじた歯科 0957-43-2212

 

▲インプラント症例のTOPへ

インプラントを考えるなら長崎県諫早市のふじた歯科