高血圧とインプラント

Q.高血圧でもインプラント治療はできますか?

A.高血圧は全国で3700万人の患者さんがいるといわれるくらい最も頻度の高い、生活習慣病です。

かく言う私藤田も高血圧の一歩手前(140/90)です。高血圧患者の90%以上が原因不明で、複数の遺伝因子と
環境因子(食塩過剰摂取、肥満、喫煙など)によって発症すると考えられています。

高血圧だからインプラントが出来ないということはありません。ただ、 歯科インプラント治療には外科手術が必要ですから、外科手術や麻酔に関して注意が必要と思います。また術前に内服薬の有無など内科医との連携を持って十分に対応を考えます。

高血圧患者のインプラント手術は、手術前や術中に血圧などを測りながら手術をします。
しかし、測るだけでは意味がなく、何かあったときにすぐに対処できる体制を整えておくべきだと考えます。

長崎県諫早市のふじた歯科では、患者さんの基礎疾患の状態によって、手術中に生体モニターを患者さんに取り付ける場合もあります。その時は、血圧、心拍数、血液中の酸素濃度を 測定し、モニター上に表示させるのです。もちろんその時は心電図も測定します。

そうすることによって安全第一のインプラント治療を心がけるのです。

高血圧だからと言って、歯科インプラント治療をあきらめる必要はありません。十分対応可能です。

 

 

***「高血圧とインプラント治療」についてご質問いただいた方からは、「糖尿病とインプラント」についてもご質問いただくことがございます。***

 

TOP「インプラント治療Q&A」へ

インプラントを考えるなら長崎県諫早市のふじた歯科