糖尿病とインプラント

Q.私は糖尿病です、インプラント治療は可能ですか?

 

A.糖尿病の患者さんは一般的には感染しやすく、傷が治りにくいなどの特徴があります。


そのため糖尿病ならインプラント治療ができないのでは?と早合点される方が多いようです。


医師の管理のもと、コントロールされておられる軽度な糖尿病の患者さんはインプラント治療が可能です。

 

最近の研究で、糖尿病の患者さんは歯周病になりやすい。合併症であるという報告がなされています。

歯周病になると歯を失い可能性があるので、糖尿病の患者さんにとってインプラントが可能かどうかは切実な問題です。


内科の主治医とも連携の上、必要な抗生剤の投与や術前術後のコントロールを行えば問題なくインプラントはできると思います。

 

 

 

***「糖尿病とインプラント治療」についてご質問いただいた方からは、「喫煙(たばこ)とインプラント治療」についてもご質問いただくことがございます。***

 

TOP「インプラント治療Q&A」へ

インプラントを考えるなら長崎県諫早市のふじた歯科