インプラントは歯が何本なくてもできますか?

 こんにちは、長崎県諫早市でインプラント治療を行っている、ふじた歯科です。

インプラント治療を希望される患者さまから、このようなご質問をいただきました。

Q.インプラントは歯が何本なくてもできますか?

 

A. 一口に「歯がない」と言っても、いろいろなケースがあります。一本だけ虫歯などの理由で抜い てしまった場合や、もともと総入れ歯の場合もあります。また前歯がない、奥歯がないといったケ ースは多種多様です。インプラント治療はこれらほとんどもケースに対応できます。

  ほとんどと書いたのには、インプラント治療には顎(あご)の骨の状態が重要になるからです。 インプラントは顎の骨にインプラント体を埋め込みます。そのため、インプラント体を完全に埋め 込むだけの骨の高さと幅が必要になるのです。

  高齢の方や、歯周病の進行した方では、顎の骨が十分にない場合が多いです。しかし、骨が ないからと言ってあきらめることはありません。

  現在は、人工の骨も用い、骨の少ない方でもインプラント治療を行う方法もあります。たとえ ば、サイナスリフトと呼ばれる方法です。人間のほっぺたには骨に大きな空洞があります。これ を副鼻腔と呼びます。この副鼻腔に人工骨を添加し、インプラントを埋め込む方法がサイナスリ フトです。

 

 

***「インプラントは歯が何本なくてもできますか?」についてご質問いただいた方からは、「インプラントの基本的な仕組みは?」についてもご質問いただくことがございます。***

 電話やメールにても、ご相談を承っております。お気軽にご連絡ください。

ふじた歯科:TEL0957-43-2212

 

TOP「インプラント治療Q&A」へ

インプラントを考えるなら長崎県諫早市のふじた歯科