インプラントの手術は全身麻酔ですか?

こんにちは、長崎県諫早市でインプラント治療を行っている、ふじた歯科です。

インプラント治療を希望される患者さまからこのようなご質問をいただきました。

Q.インプラントの手術は全身麻酔ですか?

 

A.通常、インプラントの手術では全身麻酔を行いません。

 

抜歯をする際、虫歯の治療をする際と同様、歯ぐきへの部分的な麻酔のみでオペを行います。

しっかりと麻酔を効かせて手術するので、手術中の痛みなどは心配ありません。

術後2、3日は腫れたり痛んだりすることがありますが、程度としては普通の抜歯と同じくらいです。

痛み止め、腫れ止めも飲んでいただくので心配ありません。

全身麻酔では、人工呼吸器を付け、術後は患者さまの体力もかなり消耗されてしまいます。

しかし、インプラントの手術は部分的な麻酔のみなので、

体力的な負担も少なくて済みます。

全身麻酔を行いませんので、もちろん入院の必要などもありません。

ご希望に応じて、ふじた歯科では手術中の不快感や恐怖心を軽減させる静脈内鎮静法も受けることができます。

 

***「インプラントの手術は全身麻酔ですか?」についてご質問いただいた方からは、「インプラントの利点は?」についてもご質問をいただくことがございます。***

電話やメールにても、ご相談を承っております。お気軽にご連絡ください。

ふじた歯科:TEL0957-43-2212

 

TOP「インプラント治療Q&A」へ

インプラントを考えるなら長崎県諫早市のふじた歯科