インプラントと自分の歯をつないでブリッジにできますか?

こんにちは、長崎県諫早市でインプラント治療を行っている、ふじた歯科です。

インプラント治療を希望される患者さまからこのようなご質問をいただきました。

 

Q.インプラントと自分の歯をつないでブリッジにできますか?

 

A. 

逆に、天然歯は20mm〜30mm程動揺することができます。

これは、天然歯(自身の歯)と顎の骨との間に、歯根膜と呼ばれる膜が存在するからです。

この歯根膜がクッションのような役割を指し、歯は動くことができます。

これを、生理的動揺と言います。

20mm〜30mmとは、1mmの1/50〜1/30程度なので、

自覚することはありません。

 

この

 

ただし、インプラントとインプラントをつないでブリッジにすることは可能です。

こちらも力学的観点からあまりお勧めはできませんが、

費用面との兼ね合いもありますので、ご相談ください。

 

 

 

***「インプラントと自分の歯をつないでブリッジにできますか?」についてご質問いただいた方からは、「インプラントはMRI検査に影響を与えますか?」についてもご質問をいただくことがございます。***

電話やメールにても、ご相談を承っております。お気軽にご連絡ください。

ふじた歯科:TEL0957-43-2212

 

TOP「インプラント治療Q&A」へ

インプラントを考えるなら長崎県諫早市のふじた歯科